図面サンプル16
主要論点は「公共公益的施設用地(道路)」の要否。住宅地図を閲覧したところ、評価対象地と非常に類似した近隣土地において行われた路地状開発を確認。しかし、実地確認を行うと、当該路地状開発の経緯が特殊であることが判明し、当該事例の存在は評価対象地が路地状開発適地である旨の証拠にはならないと判断。このため、広大地補正の検討が行われました。