図面サンプル11
主要論点は「公共公益的施設用地(道路)」の要否。間口が広く奥行が浅い悩ましい土地。この奥行での道路入り開発事例が周辺地域において確認できなかったため、相当にリスクが高いと判断。しかし、北側斜線規制が厳しい地域であったため、周辺には南北方向に長い画地が多い事を確認。もし路地状開発を行うなら、周辺にはほとんど見受けられない「南北方向が扁平した画地」の区画は避けられないと考えられる事から、この観点から開発道路敷設の必要性を主張しました。