図面サンプル08
主要論点は「公共公益的施設用地(道路)」の要否。周辺には、類似の形状・奥行の素地について、路地状開発したものも道路入り開発をしたものも、どちらも存在。対象地の奥行も決して十分ではなく、路地状開発想定図がかなりきれいに描けてしまったため、相当にリスクが高い案件と判断。路地状開発事例と道路入り開発事例とのそれぞれを全て収集し、素地形状から見た証拠能力のふるい分けをすることで、論証を進めました。