土地評価に関する相談件数累計 4000 件超の実績
tel 0120-957-320
mail info@hikawanomori-kantei.com
ページタイトル
開催日:2019年3月28日(木)14時00分~16時00
土地評価  実務頻出の疑問・論点整理~グレーゾーンの解説と土地評価収益化のヒント~ ビズアップ総研 

「ビズアップ総研」様にて、講義をさせていただきます。

 

【タイトル】

「土地評価  実務頻出の疑問・論点整理

~グレーゾーンの解説と土地評価収益化のヒント~」

 

【講義プログラム】

 

1. 土地評価における顧客の疑問・不満トップ3

 

お客様の疑問や不満をそのままにしておくと、事後的に更正業者の介入を招く等の面倒が生じることがあります。
ここでは、よく聞かれる疑問・不安トップ3とその対応案を示します。

 

① 無道路地なのに評価額が高い
② 実際の売却価格より評価額が高い
③ 古い家屋なのに評価額が高い

 

2. 「権利」の苦手トップ3

 

土地がらみの権利について、苦手意識を持つ方が多いようです。混乱しがちな概念トップ3を分かりやすく整理します。

 

① 「借地権」と「賃借権」
② 「借地権」と「借地権価格」
③ 「相当の地代」と「通常の地代」

 

3. 土地評価グレーゾーンに関する質問トップ3

 

判断に迷う論点(グレーゾーン)があります。ご相談いただく頻度の高い3テーマについて触れます。
グレーゾーンはリスクであると同時に、会計事務所が収益を獲得する大きなチャンスにもなります。

 

① 評価単位
② 調整区域内雑種地のしんしゃく割合
③ 利用価値が著しく低下している宅地の評価(10%減)

 

※スケジュールは変更の可能性があるので、ご了承くださいませ。

 

【日時】

2019年3月28日(木)
14時00分~16時00分(受付開始13時30分)

 

【場所】

ビズアップ総研 セミナールーム

(東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター10F)

 

平成31年3月28日(木)土地評価 実務頻出の疑問・論点整理~グレーゾーンの解説と土地評価収益化のヒント~

 

 

【お問い合わせ】

(株)ビズアップ総研

TEL:03-3569-0968

最新記事NEW ARTICLE

一覧を見る »