土地評価に関する相談件数累計 4000 件超の実績
tel 0120-957-320
mail info@hikawanomori-kantei.com
ページタイトル
2014年01月15日
大阪のエスカレーターやねん

 エスカレーターに乗る時には、急ぐ人のために右側を空けるのが、なんとなく慣行になっているようです。

 

 ところが、これは関東地方ローカルだということは、ご存知でしょうか。大阪では左側を空けるというではないですか。本当かなあ~。

 

 じつはこれ、本当なのです!ほら、左側が空いていますでしょ。新幹線でわずか2時間の移動で、こんな文化差異が生じるなんて、考えてみれば驚きです。郷に入っては郷に従え。私も右側に立ちましたが、なんとなくムズムズしますな。 

 

 ちなみに、右に立つのと左に立つのとでは、どちらが正しいでしょうか。正解は「黄色い枠内ならどちらでもいい、でも、歩くのはダメ」です。エスカレーターは、立って(歩かずに)乗ることを前提に設計されているので、「急ぐ人が歩くために空ける」という考え方は、実は間違えだったんですね。

撮影 大阪府大阪市