土地評価に関する相談件数累計 4000 件超の実績
tel 0120-957-320
mail info@hikawanomori-kantei.com
ページタイトル
2013年05月27日
ファミマのコロッケ

 ファミマのコロッケは、コロッケの一つの完成形と言えるのではないでしょうか。

 

 そもそも人類には、「『外はサクサク中はとろ~り』的なモノが大好き」という遺伝子が、本来的に組み込まれているそうです(たぶん)。まあ、あれですよ。このブログでも以前ご紹介した、くりこ庵のたい焼き(むらさきいも餡)の、特に尻尾部分とかその代表例ですね。

 

 ファミマのコロッケはそことどまらず、衣部分の「今時これかよ!」という感じの油感があるのです。まあ、「サク」と「とろ」との間に「ジュワ」という贅沢なプロセスを味わえる、ということです。ああ。

 

 比較的どうでもいい話ですが、コロッケを含む揚げ物は、レジ前の揚げ物BOXに陳列されるわけですが、あのBOXは不思議です。時間が相当に経過しても、揚げたて感が無くならないのですからね。日本は本当にすごい国です。あのどん底の不況下にも、このような製品を開発してしまっているのですから…。

 

 話を本題に戻してファミマのコロッケ。私は半分そのまま食べて、残りの半分に添付のソースをべちょべちょかけて完遂します。写真は埼玉県さいたま市大宮区の裏路地にて。

 

 これで60円とは!食うべし!